会社サボって仕事ズル休みしたこと無いなんて、あなた不真面目過ぎじゃないですか?

卒サラリーマン Tips

 

突然ですが会社をサボったこと、ありますか?

仕事をズル休みしたこと、ありますか?

どうも、会社に飼われる畜生さん、すなわち社畜やってますポジ太です。残念ながらまだサラリーマンやってます。私はありますよ、会社サボって仕事ズル休みしたこと。

会社サボって仕事ズル休みする人のことを世間では不真面目なやつだと言いますが、私が今回言いたいのはその逆です。会社サボって仕事ズル休みした無い人って、不真面目過ぎじゃない?っていう主張です。

たまには会社サボる方が健全かもよってお話です。

結論から言うと、会社サボって仕事ズル休みしたことが無いなんて、自分の人生を真剣に考えてなさ過ぎじゃないですか?ってことです。

その仕事、重要ですか?

やりがいのある仕事をしていて仕事が好きだという人は、別にわざわざサボる必要ないですよね。仕事サボれば?って思うのは、次の項目にあんまり当てはまらない人たちです。

  • 自分の仕事は責任の大きなものであり、社会・人々に役立っている
  • 自分の仕事は自分の生きがいであり、自分の人生を懸けたものである
  • 今の仕事を頑張ることが自分の目標であり、自分のためになるものであると確信している

逆に次の項目に当てはまる人、仕事たまにはサボれば?とオススメしたい人です。

  • 自分の仕事が世のため人のためになっているとは言い切れない
  • 仕事に生きがいを見出しているわけではなく、金銭的必要のため働いているだけ
  • 今の仕事を頑張ることに別段目的があるわけではない

私は上3つには全く当てはまらず、下3つにはほとんど当てはまる意識低い系サラリーマンです。だから時々有給を取るのとは別に、「あぁー仕事行きたくない!サボろ!」てな感じで会社を休みます。(本当は小心者なので、直前までくよくよウジウジ迷いながら、震える手で会社に「体調不良で・・・」と電話して会社を休みます。)

有意義に生きるために時々会社をさぼろう

会社はあなたの人生のことなんて微塵も興味ないよ

なぜ私が「仕事は時々サボるべし!」なんてことを言ってるかというと、いくら一生懸命働いたからといって会社はあなたの人生のことなんて微塵も考えてないよって思うからです。

一週間のうち5日も8時間以上働いてる人って、客観的に見ればそれもう働くために生きている人ですけど、残念ながら会社はあなたの生き方のことなんて何の心配もしてないですからね。考えていることがあるとすれば、社員が仕事尽くめの生活に嫌気がさして転職し、自社の事業が継続できなくなることの心配くらいですかね。だから時々お給料をアップしてみたりボーナスを出したり、役職をつけて責任感を持たせてみたり、もはや働くために生きてる状態の社員の不満のガス抜きをしているのですね。

会社が社員の人生のことを考えないなんて当然のことですけどね。自分の人生のことを真剣に考えてくれる人は、基本的には自分一人ですよ。良くて親兄弟や伴侶、親友くらい。会社はお金儲けをするために作られて運営されているわけですから、お金儲けをするために社員を雇っているのです。利益を出すためには、社員になるべく低い給料でなるべく長く多く効率的に働いて欲しいのです。別に会社の利益至上主義を批難しているわけではなく、ただそういうものだということです。

会社は利益を出すために社員を雇っている
社員の人生を良くするために社員を雇っているのではない
自分の人生のことを考えてくれるのは会社ではない。
会社が考えてくれるのは、いかに社員が利益を出し続けてくれるかどうか。
長時間・長期間・効率良く使えるかどうかを気にしているだけ。

重要じゃない仕事のために自分の人生を捧げるの?

先程あなたの仕事があなたにとって、社会にとって有益で価値ある重要なものであるかを聞きました。

あなたの人生にとって重要な仕事をしている人は毎日一生懸命働けば良いと思います。あなたが仕事嫌いで生活のために働いてるだけなら、生活に支障のない範囲で仕事をさぼって自分の人生のことを考えて何がいけないのでしょうか

人のためにならない、やりがいのない、社会的に意味のない仕事って結局、誰かのお金儲けのための道具になってるだけですからね。誰かのお金儲けの道具として使われたくて生きてるなら、何の文句もないですけど。そうでないなら、そんなにクソ真面目に毎日決まって仕事に行くことないと思います。普通に自分の人生のことを一番に考えていれば、体調とか気分を優先して、どうしても仕事に行けないこと無い日でも、仕事を休むことがあっても良いと思うのです。そんな当たり前のことが仕事の忙しさや会社・社会の空気に飲み込まれてわからなくなり、一生懸命誰かのお金儲けのための道具として働く人のことを社畜というのでしょう。自分の考えを持たず、飼い主である会社に従い、会社を中心に生き、そのうち会社での立場でしかアイデンティティーが保てないようになり、会社や仕事以上にプライベートを優先する人の存在を否定する、そんな会社に飼われた家畜さんに、私は絶対になりたくないです。

普通に生きていれば、家族のことでも友達のことでも、自分自身のことでも、仕事よりも優先すべき出来事は時々起こるはずです。そんな時、バカの一つ覚えみたいに「会社は休めないから・・」とか「仕事は絶対だから・・」とか言って仕事を優先するのは絶対辞めましょうよ。なんというか悲しいですから。

自分の考えを失い会社の考えに染まる人 = 社畜
会社に飼われる畜生さんのこと。
あなたの人生には、会社をサボってでもやるべきことが起こっているはず

自分の人生のことを真剣に考えよう

社員や社員の家族の幸福まで考えてくれる殊勝な考えをもった経営者や会社も、きっと稀にはあるんだろうとは思います。自分や社会にとって大切な仕事をしている人、好きな仕事をしている人もいいと思います。そうでないなら、誰かのお金儲けのために使われているだけなのに、勘違いして自分の人生の全てがそこにあるように錯覚し続けるのは辞めましょうというお話でした。

「仕事が一番大事で休めない」なんていう思考停止は辞めましょう。

  • 自分のこれからのことを考えるため
  • 家族のため
  • 友人のため
  • たまにはぼーっと一日過ごすため

仕事を一日サボる理由なんて、いくらでもあります。誰かのお金儲けのために決まって毎日仕事に行くよりも、自分の人生のこと を真剣に考えましょう。自分の人生のことを真剣に考えてくれるのは、基本的には自分一人だけ。よくて家族・恋人・親友くらい。

会社のための人生ではなく、自分の人生を自分で真剣に考えよう
自分の人生を考えるために、会社をサボることくらいあって当然

もちろん生活のために仕事が必要で働いているんでしょうから、ズル休みする裏ではきちっと「あと何日くらい休めるか」とか「いつなら休んでも大丈夫そうか」とか「今度休むために上司に頑張っているところ見せとくか」とか、仕事を上手にサボるためのやりくり算段に取り組みましょう私も会社からお給料を貰って生きている立場なので、サボりすぎてお給料が減ったり仕事がなくなるのは不味いのです。無計画なサボりで生活が破綻しては本末転倒です。

会社をサボっても支障がないように、ズル休み計画にも真剣に取り組むべし

そんなわけで私も社畜脱出のその日まで、人の金儲けの道具として週5日働く自分を自虐しつつ、ひそかな反逆を面白おかしく企てつつ、なんとか正気を保って頑張ろうと思います!

あでぃおーす

コメント